三興プラント工業株式会社

トップ>代表挨拶

代表挨拶

代表挨拶


代表挨拶
   
日本の経済は緩やかな“景気回復基調にある”と言われていますが、 実際には、なお先行きの不透明感を感じざるを得ない状況です。あらゆる企業体が急激ともいえるリストラを試みて、 より安定した経営体質の強化に取り組む深刻な時代となっています。

今、低価格高品質を求める消費ニーズに応える経営競争に勝ち残る為に、 技術革新、生産コストの合理化、労務管理の徹底等、 業界を挙げてこれら改善策を模索しています。

労働者の側においては終身雇用制度の見直しや週40時間の労働時間の制限などの問題があり、一方、雇用者側は夜間労働者の不足による雇用者増員による経費負担等、 山積する課題が多く、これらの解消策の手段の一つとして 社外に業務請負(アウトソーシング)や人材派遣を求める企業のニーズは 近年顕著なものになりつつあります。

当社は、さまざまな産業界のニーズに応えるべく、必要なときに、必要なだけの労働力の確保、業務請負・派遣のサポート・マネージメントを提供しています。
それはまさに“変幻自在の「人財力」”。
産業界の要請を着実にサポートし、 その信頼度を確実にしながら創業以来“23年間培ったノウハウ”をフルに活かし、 企業が求めるときに必要な人材を速やかに提供し、広く産業界発展に貢献すべく、その一翼を担っていきます。